2015年美容整形人気トレンド傾向TOP8

6.背中の脂肪吸引

背中は脂肪が付きにくい箇所ではあるが、一度脂肪が付くとなかなか取れない部分。
背中の肉のたるみやブラジャーをつけたときにはみ出るお肉が気になる女性も多いのではないだろうか。
たった背中の脂肪くらいと思う女性もいるが、背中についた脂肪は背中全体を丸くみせたり、下着ラインに食い込み美しい後ろ姿とは言いがたいシルエットになるもの。
背中の脂肪吸引は手術後も下着に隠れるような方法のため、傷跡も目立ちにくいのだそう。

7.インターナルブラ(体内ブラ)

インターナルブラ(体内ブラ)

プラスチックシリコンを体内(胸内)に埋め込むというもの。
驚くべき方法として、シリコンを胸の中に挿入するまでは従来の方法と変わらないように思うのだが、乳房が垂れない位置に強化素材を使用したストラップを付け、なんとチタンネジをつけてしまうというもの。
授乳が終わった母乳が垂れるのも防ぐという意味でも嬉しいと、ヨーロッパを中心に話題のインターナルブラ(体内ブラ)。日本ではあまり主流ではなさそうだ。

8.乳首と乳輪縮小

遺伝性のサイズ、没乳、そして赤ちゃんを産み授乳後、乳頭が大きくなったりと形が変形してしまったり、乳輪の周りのサイズを小さくすることで悩みを解消するという方法。
ただ手術をすることで授乳はできなくなるなどのリスクがあるのだとか。

あなたはどんな美容整形手術や療法が気になっただろうか?サイギャップ?それとも口角挙上?