20秒レーザーで目の色が変わる美容整形

メラニン除去で色が変化?

まず瞳の色はどのように決まるのかというところから知ると分かりやすい。

瞳の色は虹彩(こうさい)内にあるメラニン細胞が生成するメラニン色素の量により決まるものだが、カリフォルニアの開発チームである企業とその眼科医らはそれらに着目し、メラニン除去するレーザー開発をしたというもの。 とはいってもレーザー治療後すぐに茶色からブルーの目の色に変化するのではなく、数週間掛けて色が変化していくものだそう。

たった20秒で見た目の印象が大きく変化する目の力もここまで進化できる時代には本当に驚きだが、気になる費用はどうなのか?

眼の色変えるレーザー治療費用

眼の色変えるレーザー治療費用<

現時点ではまだ実験段階ということだが、実際に施術をすることになると約60万円(約$5,000)を見込んでいるという。
やはり安くはない美容整形手術の現実でもあるが、ハーフ顔に憧れる日本人やアジア人、ブルーの瞳がトップスターやモデル達などで流行りだすと一般人にとっても注目や信頼も上がりそうな予感。美しくなるために費用を惜しまない人も多いからどこまで追求するかも気になるところだが、以下のようなことも指摘する声もある。

アイカラーチェンジレーザー治療視力への影響は?

既にこのメラニン除去目のレーザー治療実験は成功しているということで、開発チームは臨床試験を経て安全性を広げているが、色々気になるところを指摘する人や専門家も少なくないのが現状の段階でどこまで成果を発揮するかも期待したい。

  • 眼圧は問題ないか
  • 視力に影響はないか

FDA許可待ち

アメリカ政府機関である食品医薬品局(Food and Drug Administrationの略)の許可次第で大きく変わるであろう美容整形業界新風である今回の瞳色変換レーザー手術。

いつから始まるか、誰が施術第一号となるか世界美容メディアから注目な治療なのだ。