美容整形手術で医療ローンは使える?

医療ローンは通常ローンと違う?

ローンで新たに組む場合は審査が必要となること。医療ローンも同様でありローンの種類も銀行系または金融系2種類がある。いずれにせよお願いする美容整形クリニックで対応しているものでない限りローンは組めないので気をつけたいもの。

それからもう1つローンを組むにあたり気をつけたいことはこちら。

ローンが組めないこともある

美容整形手術をすると決心したけどローン審査が通ができないということがある。YES OR NO?
実は答えはYES。医療ローンを組みたくてもあなたの収入や今までのクレジット使用歴など状況によりお断りされるケースもあることを覚えておこう。
とはいえど、手術を受ける患者さんが学生だったり主婦だったり色々なケースがあるため、そういった場合は家族の大黒柱への確認等も行われるため家族の事前コミュニケーションも重要な1つ。

金利が掛かること

医療ローンを組むとなると、分割支払いつまり金利が発生することがあるもの。
後々明細書を見て「あれ?余計に支払い?」ということにならないように、何分割をすると支払いは金利なしでできるものなのか、できないものか自分の財布としっかりと見つめ合っていける余裕を持つとトラブルの原因にならずに安心して美容に力を注いでいけるというもの。

悪徳な金利?

そう、美容整形外科、美容整形クリニックなど色々なクリニックが存在する世の中、正直良いクリニックばかりではないことも実際あるようで被害を受ける患者さんもたたない現実。

「分割も手軽で金利もそんなに掛からないので大丈夫ですよ。」
こういった口頭だけの確認ではなくしっかりと数字を見せてもらうなど、不安を感じる場合はしっかりと「キャンセル」する勇気も大切なことの1つ。

先程話した金利について、善意ある金利の割合なのか正確な数字を把握することや本当にこれから御世話になる美容整形クリニックは安心して信頼できるところなのか今一度確認をすることで悪徳な商売で金儲けだけでしかないクリニックまたは偽造ライセンスのクリニックなどに引っかからずに済むだろう。
加えて強引な勧誘やローン支払いを無理やり勧めてくるところも気をつけよう。