美容整形で就職内定はできる?できない?

人は見た目が9割という書籍が出て話題だが就職難で困っている大学生たち。美容整形後就職はできる?本当の答えは?

第一印象の重要さ

美容整形で就職内定はできる?できない?

約10年前に「人は見た目が9割 (新潮新書)」という本が出版されて100万部という売上げがでたり、2013年に出版された「見た目が9割」内定術
という本までもがある。

これらの本の影響があってか見た目を異常なほど気にする女子学生が増加しているというのだ。ただ本当に効果的なのか?

第一印象の良さと内定率

特に面接というと、会社の規模により一日に数百人から数千人という人間を判断していく。
パッと見てこの人材は使えるのか、どうか。会社の人間として有力な人材なのか非常に大きな別かれ目にもなる。

といっても学生にとって美容整形はそう簡単にできるものではない。
費用も掛かることや手術をした後の自分がどうなるのかも不安なのである。

美人は内定率が高い?

女性の特権として、男性よりも一気に昇進するという確率が高かったりもする。
美徳?美が得?美しさに惚れ込んだお客さんがとある企業の上役や社長さんであればスカウトという可能性も。

美と魅力。コミュニケーション力も重要

しかし私が思うに美しいだけではなく、それに加えて接遇力もあってこそ気に入られたりするもの。
また会いたくなる魅力と言えば・・・?
飲み屋のお姉さんが美人でなくても常連さんを切らさず人気なのもコミュニケーション力であったり、聞き上手だったりという技を持っているからでもあるだろう。

美容整形を絶対したからといって就職内定ができるかというのは、やはり疑問であり美人の力に加えた「あなたらしい魅力」を持つことで内定へのポイントにもなるのではないだろうか?

就職で困っている女子学生、あなたらしい美しさという魅力も磨くのをお忘れなく!