恐怖で喜び!額にシリコンで悪役顔への整形手術

0
388

美容整形は美しくなるための手術ではない?ベネズエラから悪役顔になり恐怖で喜ぶ男性発見というニュース。何がいいの?

 

美容整形とは?

恐怖で喜び!額にシリコンで悪役顔への整形手術美容整形は書いて字のごとく患者さんの希望を叶えるべく「美」、つまり美しくなるために顔を整えていく手術。

参考情報:2015年美容整形トレンドとは?

しかし今回express.co.ukによるとベネズエラから怖い男性が出現したことで世界中で大慌てになるほどの悪役キャラクター顔手術に成功(?)したというもの。
整形手術の概念を覆した男性がしたいことは何、そしてなぜ?(ちなみに上記写真は整形前のもの)

 

アニメファンと美容整形

  • カッコイイアニメのキャラクター顔になりたい!
  • キレイな漫画のアニメキャラクターの顔みたいになりたい!

そう考える人は少なくない時代、逆の発想で醜い姿へ変身して喜んでいるベネズエラ首都からかすに住む男性ヘンリー・デイモン氏。
何が彼の心を動かしたと言うのかというのはこちら。

マーベルコミック大ファン炸裂

アニメファンと美容整形

妻子持ちながらマーベルコミックのキャプテン・アメリカに登場するキャラクター「レッドスカル」が大好き。
そんなレッドスカルになりたい!その心が整形手術への道へ進ませてしまったというのだ。ありえない。

気になる整形手術内容

  1. 鼻の軟骨切除
  2. 額への無骨なシコリ
  3. 着色タトゥーなど

痛々しい美容整形手術の結果、自分の完成顔に満足げだという。

世界には奇人的整形者大集合?

2014年5月にはドイツ人20代男性が頬に丸い大きな穴を開けたことで大騒ぎになったこともある。(歯や舌が丸見え)
ロシア人Jenya Bolotovという男性でデザイナーの26歳は上下唇に異なるプレートを挿入し、カモノハシのような口に変形させた自分の身体を芸術かのように楽しむ人もいる。

というように世界には探せば探すほど家族の反対を押し切って、自分の世界に浸りたい怖い顔などになりたいという醜い顔願望がまだまだいるということかもしれない。どちらになりたいかという選択肢があった場合、あなたも悪役顔を選ぶ?それとも美しい整った顔になる?

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here